精神的にきつくて仕事や学校を休んでいるときの対処法。毎日やりたいことを徐々に探していこう。

どうもぐっちです。
精神的にきつくて仕事を休んでいたりしましたが、毎日ブログを書いて復活しつつあります。

今日は仕事やバイト、人間関係などで精神的にきついときに、
ネガティブになっている人に向けてアドバイスの記事を書きます。

流れとしては、

  • とにかく休む
  • しっかり体を休める
  • 少しづつ好きなことをする

です。

適応障害で休職中

まず僕個人の話ですが、職場で色々とあり適応障害と診断されました。

  • 自分は何をやってもだめだ
  • 周りに迷惑をかけるくらいなら何もしないほうがいい

と言った形でふさぎこんでおり、
気づけばベッドの上で1日を終えるといった日々を過ごしていました。

そして、1日の終わりに
何もやらなくてなんてダメな人間なんだ
という負の感情で頭が支配され、どんどんネガティブな感情になっておりました。

何もできない時間を過ごす日々から脱出するために、
自分ができることを毎日続け、自信をつけることで徐々に回復することができています。

僕個人の例になりますが、今精神的にキツくて会社や学校に行けていない人
こうゆう対処法もあるのだなと思って参考にしてもらえればと思います。

精神的にきついときの対処法

精神的にきつい場面は人それぞれで、他人がどうこう言える状況ではありません。
お医者さんにも言われましたが、人間関係などの受け取り方は人それぞれですからね。自分がきついと思ったら休めばいいんです。

精神的にきついときはまず休もう

精神的にきついと感じながらもまだ出社や登校をしている人は、まず休みをとりましょう。
そのままの状態で行き続けても状況が改善されることはないです。

まずは一旦距離をとって休むことで正しい判断と行動が取れるようになります。
悪いことはいいませんので、ささっと休んでしまいましょう。

会社を休職する場合

会社の場合は、相談できる上司をみつけて正直な思いをぶつけるか、
先に医者に相談して診断書を持って会社に持ち込みましょう。

重症になる前に相談することである程度の対策を会社側もしてくれるはずです。

もし無理であれば、出社をせずに休みをとりましょう。
そして、休職させてほしいと交渉をしましょう。ダメなら退職も検討する必要があります。

精神的にきついときではあるのですが、「会社には絶対に行かない。」という強い意志を持ちましょう。
無理に通勤しても今より状況は改善されないので。

学校を休む場合

学校を休む場合は身近に相談できる大人を探して「精神的にキツくて休みたい」ことを伝えましょう。
精神的にきつい理由をきちんと話す必要はあると思いますが、最近不登校に関連する話題はシビアになっていると思いますので、
特に教師の方々は親身になって相談に乗ってくれるはずです。

そしてできれば親にも同じように休みたいことを伝えましょう。

もし周りに相談できる相手がいなければ、厚生労働省の悩み相談LINEがありますので、
まず気軽に相談してみましょう。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000199724.html

正直、嫌な感情で学校に行き続ける必要はないと思います。
悩みながら授業受けても頭に情報が入ってきませんし。

それだったら適当に休んで、好きなことに時間を使ったほうが有意義です。

休み期間中にまずやること

休息できる時間を確保できたらまずはしっかりと体を休めましょう。
自律神経や脳の働きがおかしくなっているのでまずは正常に戻す作業がオススメです。

オススメなのは、

  • 早朝の散歩
  • 入浴
  • 22時に就寝

です。

早朝の散歩

外出するのは少々気がひけるかもしれませんが、早朝だと誰もいないので出やすいです。
好きな音楽をひたすら聴きながらゆっくり歩きます。
そして、深呼吸をしてフレッシュな気分になったらささっと帰ります。

頑張って30分歩くぞ!

とか決めないことです。のんびりしましょう。
帰って眠たくなったら寝ます。少し元気があるなら漫画を読むなど、好きなことをします。

入浴

忙しい日々を過ごしているとついつい入浴を忘れがちです。
41℃〜43℃くらいのお湯に肩まで浸かって自分を癒しましょう。
自律神経が整って、精神的にリラックスした時間を送ることができるようになります。

理想としては最低30分くらい浸かるのがいいですね。
入浴剤をいれて防水+Bluetoothのスピーカーを風呂において、
だらだらと入るとくつろげますよ。

ちなみに僕はひろゆきがビール飲みながらコメントに反応する動画を
Youtubeで流しながら、スピーカーのみ持って入って聞いてます。
的確に、たまに適当に答えている感じがなんとも爽快です。

bluetooth スピーカー 防水対応 小型 高音質 お風呂 アウトドア に最適 ブルートゥース ワイヤレス bluetooth5.0 車 PC ポータブル スピーカー スマートフォン 防水スピーカー IPX5 10W 重低音 音質 Android NFC 携帯 1年保証

↓ひろゆき, hiroyuki youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0yQ2h4gQXmVUFWZSqlMVOA

22時に就寝

夜更かしは精神的にきつくなる原因の1つです。
普段から遅寝の人はなかなか習慣を作るのが難しいと思いますが、
なるべく早く寝るようにしましょう。

どうしても眠れない人はサプリやグッズに頼るのもありです。
僕は一時期GABAとか飲んでました。

あとホッとアイマスクとか気持ちよくて使ってます。
電子レンジであっためて365回使えるやつがコスパよくて、目隠しにもなってオススメです。

徐々に何かをやり始める

体が休まって、そろそろ飽きてきたなとか、何かしたいなって思い始めたら、
これまで時間がなくて先送りにしていたやりたいことをリストアップしてみましょう。

  • 旅行に行く
  • ブログ書く
  • 映画を観る
  • 本を読む

とかですね。
そしてそれを1日1つずつこなしていきましょう。
注意点としては、いっきに全部こなさないことです。
やりたい!という気持ちを我慢しながら1つずつこなしていきます。
1日1つできたら合格。それ以上は無理しない。のんびりいきましょう。

ノートにやりたいことリストを書いて、チェックボックスを横に書きます。
1日1日チェックをつけていくと日々自分が達成したことが目に見えてきますので、
達成感とともに多少の幸福感が得られます。

このようにして少しづつ自分を元気付けていきましょう。

これやってて楽しいなと思えるものを探す

やりたいことリストをやっていくと、

思ってたよりもこれ楽しいじゃん!もっとやりたい!

って思えるようなものに出会えることがあります。

その「もっとやりたい!」というタスクを見つけたら、
それを毎日の習慣にしていきます。

毎日やりたいことをやる

毎日やるとなると少しハードルが高いですよね。
なので、やりたいと思ったタスクの10分の1を毎日やります。

本を読むだったら1日5分だけ
ブログ書くだけだったら1行だけ
ランニングだったら10分だけ

圧倒的にハードルを下げます。
そして、それができたら自分を褒めます。自分偉い。

徐々に量を増やす

ここでも気をつけたいのは、一気にタスク量を増やしてしまうことです。
なんか調子いいから今日から毎日1時間走るわ!
って決めたりするとそれが重荷になって習慣として身につかなくなったりします。

なので、もっとやりたい!という思いを我慢しつつ、
毎日の習慣として定着するように日々少量のタスクをこなしていきます。

だいたい2週間毎日できるようになったら、
徐々に量を増やしてもいいかなと思います。

自分の軸を強固なものにする

自分が今やりたいことをしっかりできて、生活が安定してくると自分の中の軸ができます。
すると徐々に気持ちが安定してきて多少のストレスにも耐えられるようになります。

正直復帰をしたとしても、これまで居た環境が改善されていることは見込めないです。
ですが、自分には毎日できている習慣があるということが
これから生きていく上での自信になり、軸になります。

精神的にきついときは、できていなことばかりに目を向けるのではなく、自分ができていることに目を向けられたらいいですね。

環境をガラッと変えるのもあり

仕事をしている人に限りますが、環境を変えてしまうのもありです。
職場の人も自身が生きるのに精一杯で、あなたに合わせて変われたりしないですからね。

環境に愚痴を言ってしまう前に、人間関係に運がなかったなと思って環境を変えてしまうのもありかなと思います。

まとめ

「精神的にきつい」と考えている人は、
もっと深刻になった方がいいです。

そのままで何かが改善されるわけでもないですし、
徐々に悪くなる一方です。

もっと自分を労ってください。
死んだりしたらダメですよ。

生きることが正義です。

辛い人、一緒に頑張りましょう。

オススメの記事

「人生うまくいかないなぁ」という気持ちへの対処法。焦らずゆっくり1つずつ行動を変えていく。

【三日坊主の治し方】何も続かないときはやる気が出る環境を2週間作り続けよう【やる気が出ない】

1分の行動で良い方向に未来が変わるなら何も考えずに行動したほうが良い話