【エンジニア留学】クラウドファンディングやってます。【ご支援お願いします】

どうもぐっちです。

精神的な病気で会社を休んでいる間に、
バンコクへの留学が決まりました。

お金がないのにも関わらず、
夢を叶えたいという思いから
とりあえず借金して行くことにしました。

この決断をするのにかなり消耗しました…。

お金は大事。

2019年10月18日

お金がない人がなんでそこまでして…。
と思うかもしれないですが、
僕としてはここで諦めたらずっと後悔するなという思いもあったので、
なんとかして行くことにしたわけです。

ご支援をお願いしているクラウドファンディングは以下です!
【エンジニア留学】多様な働き方を発信して同世代に「挑戦する勇気」を与えたい!

精神的な病気にかかる

僕としてはわりと1年くらい前からWebエンジニアになりたいという思いがあって、
出社前7時とかにタリーズ行ってコーディングの勉強をしていました。

しっかり身につけてからきちんと退職をして、
チャレンジしようと思っていたのですが、
会社で人間関係がうまくいかなくなり、
適応障害という病気になり出社できなくなってしまいました。

その人間関係が悪化した人に似ている人を見ただけで
動悸が発生して息が苦しくなるという感じですね。
それで会社の最寄駅にも近づくことができなくなりました。(会うのが怖いので)

自身の精神力の弱さに絶望したのもあり、
どんどん塞ぎ込んでWebエンジニアになるための勉強なんて一切できませんでした。

「自分はなんてダメなんだ」
「生きてる意味ないんじゃないか」
という感じでずっとベットの上にいる感じです。

「人生うまくいかないなぁ」という気持ちへの対処法。焦らずゆっくり1つずつ行動を変えていく。

2019年7月19日
上記の記事のあたりですね。わりとしんどかったです。

※所属していた会社の人間関係は良好です。詳細は言えないのですが、
僕がとても弱かったのときちんと自分の意見を言えなかったことに問題があったと思っています。

なんとか人生をよくしたい

日が経つにつれてだんだんと行動できるようになってくるわけですが、
その時ぼくはとりあえず毎日ブログを更新しよう。と決意して、
できないなりに毎日ブログを更新しました。

ブログを更新する際に参考にしたのが、
以下の人です。

・坂内学さん(manablog

最近だとお金持ちなのにミニマリストということでYahoo!ニュースに載っていました。
月収1000万円の「ミニマリスト」ブロガーに学ぶ、「コスパの良い」生活スタイルとは

マナブさんのブログはかなりとがっているので、
「怪しくない?」
と思う方も多いかと思うのですが、
詳しく見ていくと、超がつくほどの努力家ということがわかるかと思います。

ブログを色々見ていくうちに、
もともとフリーランスのWebエンジニアとして仕事をしていた、
ということを知り、
もう一度フリーランスのWebエンジニアに向けてがんばってみようかなと思ったわけです。

iSaraに受かる

6月くらいにiSaraというフリーランスエンジニア育成スクールへ
資料請求をしていたわけですが、
10月に入って6期生の募集を開始しますという連絡があり、
ダメ元で申し込みを行いました。

というのも、iSaraというスクールは
先ほどご紹介したマナブさんが仲間3人と起業したエンジニアスクールであり、
合格率が4%ほどと言われるくらいの人気スクールだからです。

まあどうせ受からないなと思っていたのですが、
他の人より申し込みのスピードが早かったかなんかで合格しました。

はたから見ると完全に怪しいのですが、
僕はこれで人生を変えるしかないと思って
受講を申し込みました。

背中を押してくれた彼女には本当に感謝です。

お金がないのに行くことにした

休職中はアルバイトで収入を得ることもできないので、
少しの傷病手当と貯金を切り崩しながら生活していました。

なので、いざ留学に行くと言っても、
ほとんどお金がないわけです。

お金がないのになぜそこまでして挑戦するのか、
それについてはクラウドファンディングのサイトに書いております。

ぜひ、お読み頂ければと思います。
そして、お酒一杯分位奢ってもいいかな。と思っていただければ、
ご支援をいただけたらと思います。


最後に

他のクラウドファンディングに比べて、
僕が提供できる価値は確かに少ないです。

ですが、フリーランスエンジニアになった暁には、
ご支援いただいた皆様に還元できるように
活動を行っていきたいと思っています。

ご支援のほどよろしくお願いいたします。